発達障害者支援法とは何ですか?

平成17年4月に「発達障害者支援法」が施行されました。

 

これはこれまでの障害者全般における法律とは異なり、

障害の気づきや対応が遅れがちであった

自閉症やアスペルガー症候群、学習障害、ADHDなどの

広汎性発達障害に対して、

それぞれの障害特性やライフステージに応じた支援を

国や地方自治体、国民の責務として定めた法律です。

 

この中で、児童について書かれた第2章の…

 この記事の続きを読む

発達障害者支援センターはどこにありますか?

 発達障害者または発達障害児を支援する専門機関が
「発達障害者支援センター」です。

 

都道府県が、または都道府県が指定した

社会福祉法人や特定非営利活動法人などが運営しています。

 

発達障害者の悩みの相談や、

療育を受けたいがどこに行っていいかわからないときなど、

発達障害に関する事柄で

訪ねていいところが分からないときも、…

 この記事の続きを読む

発達障害者の仕事にどんな助けがありますか?

発達障害者が就職を希望する場合、

どのような支援を受けることができますか。

 

ハローワークに職を求めに行く発達障害者は、

今まで一般枠で働いていたが、

何らかのきっかけで仕事が続けられなくなり、

医療機関で発達障害と診断を受けた人が多いです。

 

20代の半ばから30代の人が多く、

6から7割はアスペルガー症候群と診断された人です。…

 この記事の続きを読む

発達障害者にどんな求人がありますか?

発達障害者に対してもさまざまな求人があります。

特質に合わせてですので、

どの職種が多いとは一概には言えません。

 

ですが、職業訓練を特別に受けてから

求人に望むことができます。

 

発達障害の障害特性は、

知的障害や精神障害とはまた異なるものですので、

その点を考慮して発達障害者に適した…

 この記事の続きを読む

発達障害者の研修制度とは何ですか?

発達障害者が就労するとき、

「トライアル雇用」と呼ばれる研修制度があります。

 

トライアル雇用とは、3か月の間、

試用雇用を通して障害者雇用に対する

受け入れ側の不安を軽減し、

円滑な雇用に移行するための制度です。

 

この間、事業主は障害者一人につき

月額4万円の奨励金を受け取ることができます。…

 この記事の続きを読む

発達障害者の就職支援には何がありますか?

平成17年4月に「発達障害者支援法」が施行されました。

 

これはこれまでの障害者全般における法律とは異なり、

障害の気づきや対応が遅れがちであった

自閉症やアスペルガー症候群、学習障害、ADHDなどの

広汎性発達障害に対して、

それぞれの障害特性やライフステージに応じた支援を

国や地方自治体、国民の責務として定めた法律です。

 

この中で、第2章の中の「就労の支援」について見てみましょう。…

 この記事の続きを読む

発達障害者の支援には何がありますか?

発達障害者支援法は

国や地方自治体、国民の責務として定めた法律です。

この中で、児童について書かれた第2章の中の

「地域での生活支援」について見てみましょう。

 

都道府県が指定する

指定障害福祉サービス事業者において、

社会生活への適応のための支援として、

平成17年4月に「発達障害者支援法」が施行されました。

 …

 この記事の続きを読む

発達障害者が対人恐怖を感じない仕事は何ですか?

発達障害者は人と接することに
不安を感じる場合が多くあります。

 

特に、自閉症を持つ人は、

こだわりが強く規則性のあるものを好む傾向があります。

 

そのために、気難しいとか頑固だとか評価されることもありますが、

その性格を生かして就労することもできます。

 

予測がつかない事柄や…

 この記事の続きを読む

発達障害者にハローワークでどんな支援をしますか?

ハローワークでは以下の5つの障害者雇用の指導と支援を実施しています。

 

職業相談・職業紹介

就職を希望する障害者の求職登録を行い、

技能や適性、知識や希望職種に基づいて

職業相談と職業紹介を実施します。

その専門の支援員を配置するなど、

障害者に対する支援体制の充実と強化を図っています。

 

障害者を雇用している事業主、…

 この記事の続きを読む

発達障害者はどんなデイサービスを利用できますか?

発達障害を持つ子どもたちは、

デイサービスの一環として、

発達障害者支援法で定められた

放課後サービスを受けることができます。

 

これは、主に仕事をしている親がいる発達障害児たちが

下校後に通うことができる施設です。

 

市町村役所や区役所などの教育委員会、

または児童福祉課でどこで提供されているのか…

 この記事の続きを読む