発達障害の特徴とは何ですか?

発達障害とは脳の器質疾患による、先天性の障害です。

 

遺伝上、何らかの疾患が有意に働き、

それが発達を一部阻害する形で現れたのか、

胎児のときに、成長の過程で脳の器官上に異常が出たのかは、

人によって異なりますが、

生まれる前に何らかの異常が生じて、

発達障害になったことには変わりがありません。

 

心臓や腎臓などの臓器に異常があったり、…

 この記事の続きを読む

発達障害のアスペルガー症候群とは何ですか?

広汎性発達障害の一つである自閉症は、

1.コミュニケーションの障害

2.対人関係・社会性の障害

3.こだわりが強すぎて、興味や行動に非常な偏りがある障害

の三つの症状が満3歳になるまでにはっきりと認められます。

 

ですが、対人関係や社会性には問題があるが、

コミュニケーション能力や、言語や認知能力には障害がない

広汎性発達障害をアスペルガー症候群と呼びます。

 …

 この記事の続きを読む

発達障害は遺伝しますか?

発達障害は、先天性の障害です。

 

先天性の障害と言うのは、

生まれる前から遺伝的に決まっている病気のことです。

 

ですから、発達障害は遺伝する病気なのです。

 

後天性の障害、または病気は、環境や習慣などで生じるものです。

 

たとえば、歯の管理を上手にしなくて虫歯になったり、…

 この記事の続きを読む

発達障害の種類は他に何がありますか?

他の発達障害と比べ、発症確立は低いですが

レット症候群というものがあります。

 

レット症候群は、自閉症とは異なり、

ほとんどの場合女児に見られる広汎性発達障害の一つです。

 

生まれるときには、異常は見当たらないのですが、

生後6カ月から8カ月くらいになると、

今までできていたお座りができなくなったり、

揉み手のような動作や口を手に入れる動作を…

 この記事の続きを読む

発達障害とうつはどう関係がありますか?

本人が抱えている困難さを

周囲が理解して対応がうまくできていないために、

本来抱えている困難さとは別の

二次的な情緒的または行動的な問題が表出することを

「二次障害」と言います。

 

ここでは、「うつ病」として表出する場合の

精神面・身体面の特徴を見てみましょう。

 

発達障害のうつ病の発露、精神面

 この記事の続きを読む

発達障害とどううまく付き合う事ができますか?

ADHDである疑いは小学校入学前に現れることが多く、

その特徴である不注意さや多動性や衝動性は

小学校中学校を通して見られます。

 

発達障害の中でも、比較的遅く発見される可能性がある

ADHDとは、どのようにうまく付き合うことができるでしょうか。

 

まず、うまく付き合うためには、

障害の特徴を知っておくことが重要です。

ADHDの特徴について見ていきましょう。…

 この記事の続きを読む

発達障害の大人はどのような症状がありますか?

発達障害は、広汎性発達障害とも言われますが、

自閉症以外は幼児期に言葉が出てこないなどの

目立った発達の遅れがないため、

障害として認識されることが遅れることがあります。

 

成長とともに、本来の

「コミュニケーション能力の欠如」や「低い社会性」、

「強いこだわりと関心の偏り」といった特徴が

はっきりしてくることが多いです。

 …

 この記事の続きを読む

発達障害者は感覚過敏ですか?

発達障害とは、先天的な障害ですので、

遺伝的要因や脳の器質疾患による病気で、

後天的に、つまり環境や育て方でなった病気ではないのです。

 

ですが、感覚が非常に過敏ですので、

ちょっと特徴的な行為がすることもあります。

どのようなものがあるのか、見ていきましょう。

 

耳ふさぎをする

この耳ふさぎのポーズは、…

 この記事の続きを読む

発達障害者はなぜ空気が読めないのですか?

アスペルガー症候群は、広汎性発達障害の一種です。

特に最近では、大人になって診断される人が増えたり等、

話題になることが多い障害の一つです。

 

そんなアスペルガー症候群は
空気が読めないとよく評価されます。

 

どのような特徴ゆえに空気が読めないと

いわれるのか見てみましょう。

 …

 この記事の続きを読む

発達障害児の空間認知力はどうですか?

発達障害児の特徴として、

想像力が欠如していることがあります。

 

空間を認知するということは、

実際には平面で書かれている内容でも、

立体だと想像して物事を見たり、

数学の問題を解いたりすることを意味します。

 

ですが、想像力に問題がある発達障害児は、

ここにこのように立体があると想像する…

 この記事の続きを読む

発達障害者のこだわりの強さとは何ですか?

発達障害というものは、

先天的な障害ですので、遺伝的要因や脳の器質疾患による病気で、

後天的に、つまり環境や育て方でなった病気ではないのです。

 

そんな発達障害の特徴のひとつに、

こだわりの強さがあります。

 

どんなことに対して、こだわりが強くなるのか
また、こだわりの強さがどのような結果をもたらすのか、
そして、こだわりの強さを生かす方法があるのか、

 この記事の続きを読む

発達障害者は睡眠にどんな問題を抱えますか?

本人が抱えている困難さを周囲が理解して

対応がうまくできていないために、

本来抱えている困難さとは別の二次的な

情緒的または行動的な問題が表出することを

「二次障害」と言います。

 

アスペルガー症候群の人によく表出する

睡眠障害について見ていきましょう。

 

睡眠障害としての表出

 この記事の続きを読む

発達障害者はストレスを感じるとどう反応しますか?

発達障害は、広汎性発達障害とも呼ばれます。

発達障害がある人は、社会性の欠如が、

特徴として見られることが多いです。

先天的な障害ですので、遺伝的要因や脳の器質疾患による病気で、

後天的に、つまり環境や育て方でなった病気ではないのです。

 

ですが、社会性の欠如ゆえ、ストレスを受けると

過剰な反応をしてしまうことがあります。

それは、パニック症状を起こすことです。

 …

 この記事の続きを読む

発達障害者とどのような接し方ができますか?

本人が抱えている困難さを

周囲が理解して対応がうまくできていないために、

本来抱えている困難さとは別の

二次的な情緒的または行動的な問題が表出することを

「二次障害」と言います。

 

発達障害を抱える人への接し方を変えることで、

二次障害の発症を抑えることができます。

 

アスペルガー症候群の特徴である「こだわり」が強くなると、…

 この記事の続きを読む

発達障害者の性格の特徴は何ですか?

発達障害を持つ人も、障害を持たない人も、
性格はひとりひとり異なります。

 

ですから、発達障害の人だからといって誰一人同じ性格はありません。

ですが、障害の種類により、ある傾向は生まれます。

 

例えば、注意欠陥障害(ADHD)は、

多動性と衝動性、そして注意力の欠如を特徴としますが、

主に男性のADHDの患者は

多動性と衝動性の割合が高くみられることが多く、…

 この記事の続きを読む

発達障害児の多動傾向とは何ですか?

広汎性発達障害の一つに自閉症があります。

自閉症とは決して自分を閉ざしているのではなく、

障害の特徴である社会性の欠如が、

自分を閉ざしているように見えることからつけられた名称です。

 

先天的な障害ですので、

遺伝的要因や脳の器質疾患による病気で、

後天的に、つまり環境や育て方でなった病気ではないのです。

 

自閉症の子供たちには、…

 この記事の続きを読む

発達障害が食べ方にどう影響しますか?

本人が抱えている困難さを

周囲が理解して対応がうまくできていないために、

本来抱えている困難さとは別の

二次的な情緒的または行動的な問題が表出することを

「二次障害」と言います。

 

この二次障害に、食べ方に影響のでる

摂食障害について見ていきましょう。

 

摂食障害は、…

 この記事の続きを読む

発達障害と知的障害の違いは何ですか?

自閉症以外の発達障害はほとんどの場合

知能に問題がありません。

 

知能に問題がないというのは、
知能指数、つまりIQが75以上であるということです。

 

自閉症はIQが75以下の人に限定されますので、

発達障害の中でも例外的に知的障害に含まれます。

 

アスペルガー症候群は知的障害のない自閉症とも言われています。

 この記事の続きを読む

発達障害の注意欠陥とは何ですか?

ADHDは、注意欠如・多動性障害のことで、
その年齢の子どもに期待される注意力の欠如や、
多動性や衝動性が見られる障害です。

 

そしてその不注意さや多動性や衝動性が

日常生活に支障をきたす水準にあります。

 

広汎性発達障害の一つですので、

遺伝的要因や脳の器質疾患による障害です。

 …

 この記事の続きを読む

発達障害の適職とは何がありますか?

発達障害の種類や各々の適正・個性によっても

適職は異なります。

 

ですが、発達障害者の多くは

社会性やコミュニケーション能力に

問題がある場合が多いですので、

接客業や営業等の人とのコミュニケーション、

 

特に不特定多数の人との
コミュニケーションで成り立っている仕事には

 この記事の続きを読む