発達障害はどこに相談に行けばよいですか?

発達障害と認定を受けたら、

病状について、また、発達障害によって引き起こされる

不安やうつ状態や不眠などの睡眠障害を相談するときは、

病院の精神科に行きます。

 

一部の大学病院などでは、

小児精神科もあるところがありますので、

児童の場合は小児精神科に行くことができます。

ない場合は、子どもも精神科で受診することができます。

 …

 この記事の続きを読む

発達障害者のnpo団体は何がありますか?

発達障害は遺伝的要因や脳の器質疾患により、

先天的に発症する障害です。

 

根本的な治療と言うのはまだ存在しませんが、

個々の症状に合わせて療育を受けながら、適応力を増加していきます。

 

学習障害やアスペルガー症候群のように、

年齢が高くなってから気づく人もいます。

 

発達障害を抱える成人は、どのようなNPO団体で…

 この記事の続きを読む

発達障害者のnpo法人で愛知には何がありますか?

愛知県にあるNPO法人について見ていきましょう。

 

アスペ・エルデの会

アスペ・エルデの会の名前は、アスペルガー症候群の「アスペ」と、

学習障害(LD、エルディー)の「エルデ」と

各々の頭の部分を合わせたところからきています。

 

始まりは学習障害児を対象にした

研究の一つのプロジェクトとして発足しましたが、

研究者が主体となる研究プロジェクトではなく、…

 この記事の続きを読む

発達障害者のnpo法人で大阪には何がありますか?

発達障害のNPO法人で大阪にある団体を、ご紹介します。

 

DDAC

発達障害を持つ、大人のためのNPO法人です。

全国には発達障害児を持つ親の会はたくさんありますが、

このDDACは、発達障害を持つ本人、

発達障害の当事者の会として発足しました。

 

発達障害を持つ人が、
より積極的に社会に関わることができるように、

 この記事の続きを読む

発達障害者のnpo法人で神奈川には何がありますか?

神奈川県にある発達障害のNPO団体についてご紹介します。

 

フトゥーロ

発達障害一般、

とくに学習障害のある子どもと親をサポートする団体です。

横浜市・緑区に本部の教室があり、

療育を受けるため、また、育児や学習の相談を受けるために

約300人の子どもたちとその親が通っています。

 

地域の幼稚園や小学校に訪問することで、…

 この記事の続きを読む

発達障害者のnpo法人で東京には何がありますか?

東京都で発達障害者のNPO団体についていくつかご紹介します。

 

東京都発達障害支援協会

発達障害を持つ成人と子供を対象に、

療育や、家族の支援、就職の支援、

地域生活での支援を行う法人です。

 

啓もう活動に力を入れている団体で、

多くの福祉団体などと提携することで、

発達障害についての理解や、自閉症についての理解を広めています。…

 この記事の続きを読む

発達障害者の施設アクト大阪とは何ですか?

アクトおおさかとは、

1998年に政府の「自閉症および発達障害者支援センター」開設事業の一つとして、

大阪府から依頼を受けて開設した福祉団体です。

 

アクトおおさかでは、障害を持つ人と障害を持たない人との間の溝がない世の中、

また、障害を持つ人の移動や活動に制限を持たなくてもよいような

バリアフリーの世の中を目指した活動をしています。

 

具体的には、大阪府の政令指定都市である大阪市と堺市を除く地域に住んでいる、

自閉症やその他の発達障害を抱える人々とその家族の支援をしています。

 この記事の続きを読む

発達障害児に対応する学習塾はありますか?

発達障害は自閉症を除き、知能的には問題がない場合が多い障害です。

どのように学べば、またどういう風に適応すればいいのかが

普通とはちょっと異なることが多いのです。

 

例えば、学習障害を持つ子どもたちは繰り返し学習が苦手です。

これは勉強が苦手、もしくは暗記が苦手なのではなく、

「繰り返すこと」が苦手という意味です。

 

ですから、小学校でよく用いられる

「漢字ドリル」や「計算ドリル」などの繰り返し学習が非常に困難です。…

 この記事の続きを読む