発達障害のペアレントトレーニングを東京ではどこで受けますか?

発達障害児と診断されたら、また、発達障害児かもと疑いを指摘されたら、

専門の療育機関で療育を受けることができます。

 

ですが、療育機関や、専門のセンターは近くにないことがほとんどです。

そのような場合でも、また、療育機関に通いながらでも、

一番重要なのは身近にいる家族との関わり方になってきます。

 

発達障害児を持つ親のための子どもの育て方のトレーニングである

「ペアレントトレーニング」について見ていきましょう。

 

ペアレントトレーニングを受ける方法

 

講座やワークショップで学ぶ

⇒自治体の役所や公民館などで、

 市民講座やワークショップとして行われることがあります。

 

 広報や市民だよりでも知ることができますが、

 お住まいの市町村役所や区役所の保健相談の

 部署に問い合わせると、より正確な情報を得ることができます。

 また、乳幼児センターや、地域の児童館でも、情報を提供しています。

 東京では都立小児医療センターなどが定期的に講習を実施しています。

 

本で学ぶ

⇒お住まいの地方自治体では実施していなかったり、

 実施していても日時が合わず、

 参加が困難だったりしたときは、本で学ぶことができます。

 

 ペアレントトレーニングに関しては、

 現在非常に多くの本が出ていますので、購入前に、

 レビューを良く見て、購入者の意見を参考にしましょう。

発達障害をどうにかしたいあなたへ

アスペルガー・ADHD・発達障害改善マニュアル

Sponsored Link



コメントを残す