発達障害のグレーの子とは、どう接すれば良いですか?

発達障害のグレーの子を健やかに成長させるには

どのようなことに留意すればよいでしょうか。

 

独特の思考法とリズムを持つことから、

少し人とは異なり、注意を受けやすい彼らにとって

特に注意すべき点が4つあります。

 

一つ目は、子どもの自己肯定感を高めておくことです。

否定されやすいからこそ、自信を失わないよう家庭や学校で励まし続けます。

 

二つ目は、子どもが得意なことや、人とは異なるところを褒めることです。

いつでも多勢に流されない確固とした考えを持つことができることに、称賛を送ります。

 

三つ目は苦手なことの特訓を強制しない事です。

苦手なことを強要しても、良い結果は望めないどころか、

学習成績等、現状より悪くなる恐れがあります。

 

そして最後は、大人に相談してよかったと思える経験を持たせることです。

いつもいつも口を開いたら、

「しなさい」という命令と「してはいけません」という注意ばかりでは、

どんな子どもでも意欲がそがれ、大人に相談しようとは思えません。

 

将来的に何か困難が起こったときにも、

親には聞いてもらえる、受け入れてもらえると、

その子どもにとって、

絶対的な信頼感と安心感を持てる存在になることが大事です。

発達障害をどうにかしたいあなたへ

アスペルガー・ADHD・発達障害改善マニュアル

Sponsored Link



コメントを残す