発達障害の診断を受けるとどうなりますか?

お子さんが幼稚園や学校の担任から、

発達障害かもとほのめかされたり、

一度診察を受けてはと勧められたときどうすればよいでしょうか。

 

「障害」とか「精神科」という言葉で躊躇してしまい、

なかなか足が向かない人も多いでしょう。

 

ですが、発達障害は、先天性の脳の障害ですが、

改善しないのではなく、

適切な治療と周りの理解で大きく改善できるのです。

 

もちろん、成人してから治療を受けることでも改善しますが、

その本人にとっては生きにくい

子ども時代を過ごしてしまうことになります。

 

ですから、問題があるのかなと思ったら、

「小児精神科」や地域の保健師にまず相談してみましょう。

 

周囲とのかかわりが難しい子には、

周囲とうまくかかわる療育プログラムを

実施している機関を紹介されます。

 

そのような機関で、適切な療育を受けることで、

周囲とのかかわり方を学び、

また学んだことで、子ども本人の不安も消え、

日常生活に自信がつくようになります。

 

また、診断を受けることで、

幼稚園や学校の先生の理解を得ることもできます。

 

障害のためにできない事を、自分は能力が劣るから出来ないんだと

子ども本人が思ってしまわないようにすることが、

何より大事なことです。

 

適切な診断で、子どもの将来が広がりますので、

専門機関に行ってみましょう。

発達障害をどうにかしたいあなたへ

アスペルガー・ADHD・発達障害改善マニュアル

Sponsored Link



コメントを残す