発達障害には、お金がかかりますか?

発達障害であることの診断の方法には、

「問診」「視覚検査」「聴覚検査」「脳波検査」「CT検査」

など様々です。

 

知的な発達の遅れを調べるためには、

IQテストとも言われる「知能検査」も行います。

 

発達障害も様々な種類がありますので、

方法もどの方法で行われるのか流動的です。

 

したがって、発達障害の診断の費用はかなりの幅があります。

 

種類や手数料が異なるだけですので、

金額が高いからといって正確な診断とは言えません。

 

どこの医療機関に行くかによっても費用は大きく異なってきます。

 

公共の施設である

「発達障害支援センター」や「保健所」などで

紹介される医師であっても、費用は千差万別です。

 

保険や公費ですべて賄える場合から、

数十万円になる場合まであります。

 

特に、CTや脳波の検査は、

どんな設備を用いてどの精度で行うかにより、

費用が大きく異なってきます。

 

発達障害の診察と治療をどのように進めていくのか、

方向性が見えた場合も、

まだ明確な指針が決まっていない場合も含めて、

とにかく不安に思えることがあったら

まず医療機関よりも公共の施設である

「発達障害支援センター」や「保健所」などで、

費用や治療法や診断の方法を

詳しく尋ねることにしましょう。

発達障害をどうにかしたいあなたへ

アスペルガー・ADHD・発達障害改善マニュアル

Sponsored Link



コメントを残す